スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトガタ展に参加しています【2】

2011年09月29日 00:27

西織銀さんのドールに衣装制作で協力しました。

ひょんなことからご縁があり、MAUの原型制作でも知られているドール作家
西織 銀さんの小さなオリジナルドール2体に
ヒトガタ展のための衣装制作で協力させて頂いています。
私が作った衣装はこの写真の両端のPorcelainとCarmineの2体分です^^

今回のお仕事は既に細かなデザインが用意されていて
それを再現するという、今まではあまりやってこなかったお仕事でした◎
アニメキャラの服作ったり、雑誌見てこういう感じの…!というので作ることは
以前は、たま~にあったのですが…
人様がこのためにオリジナルで起こしたデザインを、というのは初めての経験でした。

実際手にとって見ると、この小ささでこんな精巧な、というか
こういうお顔をしてるんだ!とすごい感動します…笑
衣装制作の際にモデルドールを貸して頂いていましたが
そのお顔の可愛さにやられっぱなしでした…><

今回はこの3体+小さなボディの子(これが本当に小さい!笑)を2体と
hardpain-miniの深谷さん作の小物(懐中時計のケースや試験管)もドールと共に展示販売されます。
それとドール本体とは他に、A6サイズミニ作品集+ポストカード4枚セット販売されています!

製作途中の写真も載っけてもOKと言われたんですが
バーっと急いで集中して作ってたので製作途中の写真ほぼゼロというこの有様です…orz
情けない…orz
かろうじて残ってるやつだけ、追記部分に載せます。

-------


と言っても、本当にろくな画像残ってないです…
確認のために撮ってあった携帯クオリティ…!自分のバカ!
なので、頂いてたデザイン画をチラ見せ画像にしてちょっと力を借ります。

通称赤の子。Carmineさん。
赤デザイン
こういった詳細なデザイン画が送られてきていたので
確認しながら作り進めていきました。
手染めのダブルガーゼをシングルに裂いて、わざと薄くして使ってます。

途中。
これ本当に途中のアレなんで、最終的には形もここからちょっと変わってます。笑
これはリボン、どっちの色にしますか?!という確認のためにパシャッと撮ったやつでした。
結局黒になりました。
手染めで深い赤になったので、こういう色のシルクリボンが無かったので
黒を代わりに置いたんですが、これが可愛くて。
雰囲気ちょっと変わりましたが、この場合黒の方が可愛くなるな!と。

そして。

白の。
通称白の子。Porcelainさんのデザインはこうでした。
この子は何が困ったかと言うと生地!無いんです、意外とこういう色のストライプが…
東京大阪と結構見ましたがやはり無く。
れ、レジメンタルストライプの…!とかレジで言うんですが、
大抵あってもおっさん臭い色のしかなくて。ボロ…ボロ…><!となってましたが
それならもう作っちゃえー、と思い、デザイン画から色をコピーして作りました。笑

白の子生地。
うん。かわいいね。

で、これが出来たので安心して作り始めました。

上半身だけ…笑
これは、上身頃を作っていってるところです。
最初は、スカートとオーバーワンピかな?と考えてましたが
ぴたっと着せやすさを重視して、全部一体型のワンピにしました。
だからこの後、この下にオーバースカートと、このオリジナル柄のスカートがくっつきます。
この後につくオーバースカートの淵についてるフリルの感じが
デザイン画を見ると、普通のギャザーフリルじゃない感じがしたので
実は2種類作ったんですが、見栄えと可愛さを重視し
結局、普通のギャザーフリルにしたという裏話があります。笑

下着は特に指定は無かったんですが、やはり女の子なので。
タックとレースの飾りのドロワーズです。
ちなみに赤の子も黒のドロワーズを穿いてますが、よく見たらレースとか飾りがついてます。

邪魔なので、いつも私はウィッグの子はウィッグ、
ヘッドが簡単に取れる子はヘッドを取って服を作るのですが
この子はゲーハー状態で服作ってました。
ゲーハーでこの可愛さ、意味不明です…!
(※この子はモデル用の西織さんの私物の子です。)
今回の子たちは更にアイラッシュも植毛されているとか。

西織さんの作られる小さな女の子の世界を、是非生で御覧になっていただきたいです…!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。