東京珍道中。

2011年10月18日 02:51

さよなら、架空の月。

私も参加していた、みつばちさんの展示がフィナーレを迎えるということで
最終日にあわせて東上してまいりました。
というのは綺麗なお話で、実は1Fの双子がずっとノーパン状態だったため
ミニスカなのにこれは無いな、とお迎えを決めて下さったオーナー様に申し訳なく
パンツ納品の旅に出た、というのが本当の話。笑
いや、本当の本当は半々です。
私の作品を着た子をお迎えして下さったオーナー様方にも実際にお会いし、お話まで出来て
とてもとても幸せな時間を過ごすことができました…!
中には以前、私の作品をお迎えして下さった方もいらして
本当にみんな善い方のところへ行けるんだなぁと安心したと同時に
胸が熱くなりました。

期間中に作品を御覧頂けた方々、お迎えを決めて下さったオーナー様方
ご感想を下さった方々へ、心からの感謝を。
本当にありがとうございました。

-------

ここから下、追記部分は毎度おなじみの東京珍道中。
※ドールの写真は少ないです。
その他はほぼ、本当にしょうもない写真としょうもない話をつらつらとアレしてます。
水族館に行った際に撮った、生き物(両生類なども。)の写真もあります。
苦手な方や興味の無い方は、閲覧の際にはお気を付け下さい。





-------

楽しいパーティーがおわると。
撤収作業をお手伝いしてから、ホテルに帰りました。
なんだか浅草橋の夜を見慣れた気がします。笑


SAYONARA.
撤収作業が進む1F、双子の部屋。
帰り際に撮りました。寂しいね、とみんなで言いながら。

ウィンドウ
入り口横、ウィンドウの子はまだいました。
最後のこの日も、真夜中の真っ暗闇にイルミネーションのひかりがぼんやりと。
綺麗でした。

双子とわたし
双子といっしょに。
色味が違いますが、わたしも銀髪なので、レジーナとお揃いっぽくなってます。笑
いっそ、目線でも入れたらよかったですかね。
Cさん、撮影ありがとうございます!



--2日目。
音楽方面での、東京のお友達。
たけやんとその彼女、ジュスティンちゃんと一緒に水族館へ!
前回の東上の時から行きたかったので行けて良かったーー。

水族館といいつつ。
水族館だ!とか言いつつ、まずは腹ごしらえなわたしたち。
さすがチームD(EBU)…。
ランチをガッツリいった後の、まぁまぁにゴツいケーキです。
さすがチームD…。

サンシャインのなかでゴハン食べて、そのままスィーっと移動。

サンシャイン水族館
水族館!って言っていきなり両生類です。すみません。笑

ここの水族館、都会のど真ん中にあるということで
正直、まったく期待していなかったのですが…
良いです。
見せ方も、生体の揃え方も、結構良いと思いました。
イルカが居ないのが珍しい気がしましたが、わたしは気になりませんでした。
両生類、とりわけカエルにちょっと力が入っていて
関西ではあまりそういうところは無いように思うので珍しくて楽しめました。

平日ですよ?
連休明けのド平日です。
カップル、子供連れがすごく沢山いてびっくりしました。
東京っていうのはそういうところなんでしょうか。
私のような背の小さい者はもみくちゃにされてしまいました。
一緒に行ったたけやんカップルがまぁまぁ大きい2人なので見逃さずに済んで
迷子にならなくて良かった…。
さ、さすが日本の首都やでぇ…。

中々に美味らしいタカアシガニ。
水っぽくて大味だと言われているタカアシガニ。
メスが美味しいらしいという話を聞きます。

くらげが見るくらげ
わたしは海月が好きで、疲れたりするとつい海月を見に水族館へ足へ運びます。
ここでもかじりついて見てきました。
以前、比較的手に入りやすい「タコクラゲ」を飼育していたんですが、奴らなかなか飼うのが難しいんです。
デリケートですぐ溶けてしまう。
そこも好きなところではあるのですが。

定番
たぶん、一番の定番のミズクラゲ。

どうしてこうなった
またカエルに戻ってすみません。
こいつらを見てパッと「アンガールズ」を思い出したわたしは
もう前世紀の人間ということでOKでしょうか…

淡水の展示
淡水の展示のお部屋ですが、照明がかわいい!
造花の葉っぱがモリモリと照明の中に入っています。
光の漏れ方も良いなー。

いいですよね
壁一面にビオトープ的展示。
こういうの、うちにも欲しいです…!
ぼーっと見てるだけでも癒されます。

タートルズ
亀さんたち。
甲羅にナンバリングがされており、それで固体識別されているようです。
翌日、Kちゃんに聞くとやはりお店でもそうしたりするのだとか。

トランスペランシー
透明のとか。
小さい頃から何故か、やたらと透明に惹かれるのは何なんでしょうか。
でもヒトが透明だったら大変ですよね。

コアリクイさん
魚類や両生類、爬虫類、海獣のほかに、こんなかわいい子達も。
めちゃくちゃ可愛かった…

フェネギーくん
フェネックギツネさん。
この子達を見て無意識に「フェネギーくん」と呼ぶ人はきっと「ぼのぼの」読者ですよね。
お友達になtt(ry

ワオキツネザルさん
たぶんワオキツネザルさん。
絶望的なほどにオヤジな振る舞いで、お客さんの目を釘付けにしていました。


池袋を出て、今度は新宿へ。
マルイワンで展示販売中のプーリップの様子を見に行ってきました。
ここでジュスティンちゃんがフランス語の先生のお仕事のため、離脱。

5FについてLoliiショップに直行。

高いところに。
高いところに展示してあったので、かなり写真が撮りづらく
ものすごく微妙な写真ですが…
こんなふうに素敵に展示してくださっています!
ちなみに額縁に入っているのが今回のセットに入っているアレンジデフォ服です。
着せてある方は本当のデフォです。笑
実物のカスタム赤ずきんさんはめちゃくちゃ美人で可愛かった…!


この後、お待ち兼ねの吉祥寺へ。
東京に来たのにサーパス行けないなんて!!!と前回は地団太を踏んだので
今回は是非に、と先にたけやんに伝えてありました。笑

ンマーイ。
一日歩き回った体に、犯罪的に染み入った一杯目。
またド平日に行ったのでお客さんは少なめでした。
みんなでサッカー見ながらワーワー言いました。笑

もちろん。
すみません、墓だからと言って、もう自重はしません。笑
ここへ来たのは、もちろん墓参りが目的。
しばらくお墓の前に座り込んでじーっとしてました。最高。

すみません、ほんとすみません
fkmt先生も抱きしめていた、しげちゃん抱き枕を抱きしめてきました。
先生と間接ハグですね。これは胸熱。

さらに自重できない性分でして。

もう謝らない。
もうしげるになら撃たれてもいいです。パァニ…パァニ…。
でもシャツの色へんだよ。
わたしがどうとかって言うよりも、こんなバカらしい写真を撮らせて申し訳ない。笑

楽しく飲んでしゃべって吉祥寺をあとに。
今回は吉祥寺にホテルが取れなかったので、近場で荻窪に寝に帰りました。


--3日目

滅多に会えないので、東京に行く度に会える時は会ってるKちゃんとマリアの心臓へ。

と、言いつつやっぱり先に腹ごしらえで
いつも通りカレー屋に入ってしまうのでした。

ンマーイ。再
東京で学生生活を送っていたためか、安くて美味しいカレー屋さんを知っている彼女…。
好きなカレー2種類とナン食べ放題、サラダとドリンク付いて1000円以下です奥さん…。
安い…!
ここでまた生物好きトークを繰り広げ、尻に根が生えかけたところで移動。
マリアの心臓はアップルストアの真横なんですが
ジョブズが亡くなったので、お店の前には献花とお供えのリンゴが。

初めて行ったマリアの心臓は一言では言い表せないほどに素晴らしい空間でした。
何でもっと早くに行かなかったんだろう…。
創作人形の方面には暗い私でも知っている、超有名作家様方の人形が所狭しと展示されていて
本当に圧巻でした。
雑誌では何度も見たことのあるはずの恋月姫さんの作品を見て衝撃。
本物は全然違いました。本当に眠っているのかと思わされるような存在感。
思わず写真集を買ってしまいました。
フィギュアが付いているので、お洋服を作ってあげようと思っています。

マリアの心臓を後にして、中野へ。
Kちゃんがワンダショップに行きたいと言うので案内。
そしたら閉まってました!ガーン!!
調べろ自分たち…!
私の新幹線の時間が7時台に決まっていたので
あとは、良い時間までブロードウェイでおもちゃを見て過ごしました。
あすこはいけませんね。何度行っても目の毒がたくさんで…
5000円で売ってた大きいブースカの人形が忘れられないorz
もんどり打つレベルで可愛くて、写真集買ってなかったら買ってたかも!とか言いつつ
この大きさのフィギュアは持ち帰るの大変だよね、オーケンみたいに話しかけながら帰るしかないと
本当にやったらかなりヤバい人になるので我慢しました。グッジョブ自分。



グッバイ・トキオ。

良い時間になったので中野を後に。
東京駅からぷらっとこだまで優雅にグリーン車です。
ポケモンがあったので長時間の移動も一瞬に感じました。

今回も色々な方と出会い、お話しすることが出来て
実り多く、楽しい旅でした。


じゃ、また今度―。(東京。)