チャリティー型紙出品、と、うちの子のデフォ服をカスタム。

2011年10月21日 21:50

「チャリティー/ハギレ数種類+ブライスサイズ服型紙3型」
ハギレと基本のワンピースの型紙をセットにしたチャリティーセットを
9セット、オークションに出品致しました。
こちらの売り上げの一部は東日本大震災の義援金として寄付をさせて頂きます。
報告などはすべてが終わった後にコチラのブログにてさせて頂きます。
ご協力頂けましたら幸いです!!

◆オークションブースはコチラ◆

コチラの基本のワンピースの型紙+ハギレセットでのチャリティーは
今回の9セットで一旦終了とさせて頂き
今後また別の商品、企画でのチャリティーを考えております。

-------

ここのところ、イベントや何やが結構あったので
ブログのネタ的に満ち足りている状態だったため紹介しそびれていましたが
私が洋服のサンプル制作で参加した商品
Groove社 クリエイターズレーベルの東京ローゼPullip
「Bloody Red Hood」の製品版サンプル(通常Ver.子)が我が家にもおりまして。
只今マルイワンにて展示販売中の「Selfish Queen」のためにした
デフォルト衣装のカスタムが思いのほか楽しくて
自分の子にもしてやりたいなと思い、やっぱりやりましたよというのを
写真でご紹介しようかなと^^
写真は追記部分に載せてます。
マルイ販売分とは少し違いますが、大体似た雰囲気にはなっていますので
着せた感じを参考にして下さればと思います。
ではどうぞ―。

-------




まずはミニVer.
ウィンクとか出来ちゃうんですよね、プーリップ。
ブライスで慣れてるとこの感じすごい新鮮です。

ミニ
ミニワンピにマントのコーデも可愛くて気に入ってます。

ミニ横
髪の毛結構切りました。
切って、裾を軽くワンカールさせました*

ミニマント無し
マント無しも。

フルセット
これでフルセットですね。
やっぱりシワ加工入れるだけで大分サンプルに近づきます。

フルセットマント無し

ちょっとアップ

流れが出ますね。
シワ加工入れると縦のラインが入るお陰で流れがでますね。

スカートの雰囲気とか。
スカートはグラデーションに染めたりとか、アームウォーマーの紐を直したりとか。
この辺りの作業はマルイワン分もほぼ同じようにしています。

エプロン
エプロンのオオカミの模様が微妙にぼやけるように輪郭の部分を少し染めています。
こちらもマルイワン分も同じようにしてます。

オーバースカート
エプロンの下。
オーバースカートの一番上の部分です。
本当はこれくらいのボロ加工をしていました。
こちらもマルイワン分もほぼこんな感じにしてあります。

このカスタムは何も新たな素材は使わず、Bloody Red Hoodのデフォ服を染めたり加工したり
そのままの素材を使って本当にアレンジだけした状態です。
(頭のリボンはデフォリボンを解体して作り直したりしましたが笑)
なかなか楽しい作業でしたー。

今はこのフル装備の状態で箱にしまって部屋に飾ってあります。
キャストドール以外では、我が家唯一の箱入り娘です。笑