最後の。

2012年06月01日 01:44

Industrial

「原色・日本の小さな手仕事図鑑」に出展した私のコラボ作品3つの内
最後の1つCygophilia×CrankyGelの「Industrial」が
只今オークション開催中です。

●オークションブース

Industrialのアウトフィットは、美しい体のラインをなるべく隠したくなかったので
展示中はトップスが無い状態(隠してはいましたが)でしたが
販売に際しまして、トップスが無いっていうのもなあ…と思い
出来るだけ体を隠さない形で作らせて頂きました。


--------

追記に幾つか写真を載せます。



お顔
個性的なメイク。
眉頭にはねじが埋め込まれています。
今回、頭部の半分に髪が無い状態なのですが
さすがは本職のCygophiliaのどろ氏、髪がちゃんとなるように
セッティングしてあります。
ドレッドにもワイヤーが入っていてポーズを着けやすいのもポイントです。


手足の美しさ
前からどろ氏の作るドールの手足は好きでしたが
より繊細さ(?)が増したように思います。
上の写真なんて、関節が写ってなかったら人間みたいですよね…!


横
バックスタイル

バックスタイル

フロント

お洋服も、一部透けていたり、また、編み上げが多かったりと、
形はシンプルなモノながら、仕掛けがついていたりする方が良いなと思い
なるべく美しい体をご覧頂きたい、しかし単純に布分量を減らすのではなく
隠してるけど、見える・わかるというのが良いなと考え
ロング丈のパンツ×短め丈のホルターネックの透けトップスにしました。
パンツはねじれた形になっており、編みあげ部分は透けています。
(編み上げは足の先からお尻の部分まで繋がってねじれています)
こういった形でボトムスを作ったのは初めてだったので、とても楽しかったです◎
このパンツ一本に、一体幾つのハトメを打ったかわかりません…!笑
お尻の部分も透け仕様になっています◎