10月のイベント分③

2013年01月04日 00:03

メテオストライク

"Meteorstrike"
みつばち@BabyBee+CrankyGel

2012年10月のテキスタイルイベントで私が担当した洋服
最後の1つをアップするのが大分遅れてしまいました。
というか年をまたいでしまいました。

あけましておめでとうございます。
昨年は本当に色々ありました。(主にギャラリーのこと…)
運営について色々不慣れなことも多く、ご迷惑・ご心配をお掛けしてしまうこともあり
大変申し訳なく、また、心苦しく思うことも多かったのと共に
支えて下さる方々、応援してくださる方々のありがたさを噛み締めた一年でした。
亀の歩みではございますが、少しずつでも着実に
CrankyGel、Tourbillon共に頑張って成長してゆきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


さて、10月のイベント服、最後のご紹介になりました。
テキスタイルデザインは全くノープランでみつばちさんにお頼みしたのですが
上がってきたデザインが、驚くほど自分がやろうとしていた服に
ピッタリ来るテキスタイルデザインだったので、これは本当にすごいなあと思いました…。
お買い物大作戦2用に作ったワンオフmomokoの時もそうだったんですが
ほとんど打ち合わせ無しでも合体でピタリと合ったものが仕上がっているというのが
本当になんていうか凄い…エスパー疑惑…(失礼)


追記部分に、大阪・東京展示時にモデルをしてくれていた
みつばちさんサンプルメイクの「ソラ」と
洋服の写真をぱらぱらと。

-------




Sora
みつばちさんによるサンプルメイクを施されたソラ。
製品のためのサンプルメイクなので、ワンオフのようにこってりしていませんが
今製品化されているメイクよりは少し大人というか辛口な雰囲気のメイクで
この感じも好きだなーとニヤニヤしておりました。
ソラは本当に美人さん。
Sora
大阪、Tourbillon展示時。
つけ襟と手袋が完成してなかったのでした。
サングラスなどで目を隠したかったのですが、せっかくのメイクが見えないと意味が無いので
どうしようか考えた結果が片目隠しでした。笑
片目隠しの髪型は、現実の人間の髪型でも割と好きな前髪のひとつです。


ここから↓と、この記事の最初の写真は
ウチのモエギにモデルをしてもらってます。
髪の毛のセットも、展示の時やりたかったけど間に合わなかった
カールしたボブ?みたいなやつをやってみました。

ウチの子に。
光沢のある生地に見えると思いますが、本当は光沢は無く
むしろマットで、割と荒めの生地です。
アイロンを強く押し当ててわざとテカらせて光沢出しました。
コーティングされたような質感になっています。
ちなみにプリントしたベースの生地は綿麻シルク。なかなかの高級生地でした。
柄がついている部分(青、カラシ、赤)がみつばちさんデザインのテキスタイルです◎

ほんとはソラの方が似合うけど。
本当はソラの方がこういうのは似合うと思いますが、今モエギヘッドしかいないので…
でもなかなか、サマにはなってるんじゃないでしょうか。

4_20130103233631.jpg

9_20130103233810.jpg
大きなつけ襟。
全面ビーズ縫い付けにしようと思っていたんですが
やっぱり1/6とは大きさが全然違う…!
やり始めて数時間で後悔しました。笑
結局、上から襟がかぶってしまうところは密度少なめにして
裾だけぎゅうぎゅうに縫い付けることで完成しました。バランスは割と良く仕上がったんですが
全部隠す予定だったので、販売しないとは言え
下地をシーチングとか適当なやつにしてしまった自分にまた後悔。

5_20130103233633.jpg

6_20130103233635.jpg
今回のイベントは、プリントの紹介ではなくSHINDOさんの副資材の紹介も兼ねていたので
SHINDOさんの副資材を全ての作品で使っています。
この洋服に関しては、上身頃の切り替え(緑と青)の間に挟んだベルベットのパイピングテープと
腰の辺りに入ったギザギザのレザーのテープです。
(他の子達はリボンやレースを使わせて頂いています。)

8_20130103233639.jpg
横。

7_20130103233637.jpg
後ろ。
この服は最初から販売する前提ではなかったので結構色んなとこ処理が甘かったりしますorz
このように、後ろも美しくないですが…
でも最近は「後ろも見せてもらって良いですか?」など結構言って頂けるのが嬉しいです。
ようやく、後姿とかどうでも良いところに本気出す奴だということが
もしかしたらちょっとずつ浸透してきたのかなとか…!違うか。違うな。


eye4.jpg
ちなみに、プリント生地はこんな感じでプリントされていきます。
動きなどは私たちが知っている一般的なプリンターと同じで、ただただ大きいです。笑
これは事務所で出して頂いた時の様子ですが、実際は工場にこの機械何台も並んでいて
プリントをして、その後蒸しにかけるとのこと。
とても楽しく、そして興味深く拝見させて頂きました。